「cultra Review」開催のお知らせ

2015.Apr.13

「cultra Review」開催のお知らせ

人生を変えるかもしれない旅「cultra」がスタートして2年。アーティストや学者、映画監督、料理人といったゲストの皆様の力を借りて5回の旅が実現できました。それは、ゲストの方々だけではなく、お客さま含めて本当に多くの関係者のご支援の賜物と考えています。
「cultra」は、「culture+travel」の造語です。最近になり、日本において文化財の活用という視点から「文化×観光」という新たなツーリズムがスタートしようとしています。まさに時代が「cultra」の考えを追いかけている状況です。
私たちは、これまでの2年間を振りかえり、この度恵比寿のギャラリーOVER THE BORDERにて、「cultra Review」を開催します。「cultra」の2年間の軌跡とこれからのプランをご覧ください。


02

これまでのcultraの活動を報告するような形で行われる本展は、ツアーに参加したことのある方だけではなく、参加したことがない方にとっても、cultraの世界感を楽しめるようになっております。
個性あふれる専門的な方を招いているcultraツアーでは、参加者とアーティストが間近で交流を持てることも大きな特徴と魅力の一つです。ツアーの一環としてのプレゼンやトークはもちろん、食事を交えながら会話することが、参加者の興味をより一層高め、特別な思い出にしてくれる要素です。その世界感を追体験して頂くべく、当時のムービーやBRUTUSなどを交え、様々な角度から紹介しております。

中でも、山口晃さんによってツアー時の席画にて手掛けられた作品は、参加された方以外は見ることのできなかった初出しの作品となります。ツアー中、山口さんは参加者の皆様に江戸時代に流行したという席画を紹介してくださいました。席画とは、画家が招かれた宴席で客の注文に応じて描くことです。限られた時間や予想不可能な状況にも関わらず、お題に沿って的確に、ユーモアあふれる絵を、是非ご覧頂ければと思います。


03

会期中は関連書籍の販売も行っております。日常生活では見ることがないような世界を、私たちに見せてくれる石川さんの写真集や、今月の美術手帳でも深く特集されていた山口さんの作品集も置かせて頂いております。
また、菊乃井の店主・村田吉弘さんの「ホントは知らない日本料理の常識・非常識」は、常識が常識ではなくなった現代だからこそ、必読の一冊となりそうです。

また、cultraの今後のツアーが気になる方は是非本展へお越しください。まだサイトに出していない次回のツアーについても、紹介しております。ご興味のある方は、ぜひスタッフにお声掛けください。


04

会期中は、通常メニューに加え、ツアー先で出会った日本酒各種も取り扱っています。この機会にぜひご賞味ください。ご来館された皆様が日本の文化を様々な観点から、五感を以ってお楽しみいただけたら幸いです。


【cultra Review 】
会期:4月11日(土)~5月17日(日)
営業時間:火~日 12:00~20:00 (月曜休廊)
会場:OVER THE BORDER 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1‐3‐6 CIビル 4F

協力:MIZUMA ART GALLERY,SANDWICH,SCAI THE BATHHOUSE

カルトラマガジンとは?

Category

artist

area

archive