京都から世界を見つめる食とアートの饗宴を楽しむ旅。


日本の奥深い歴史や文化が凝縮された古都、「京都」。カルトラツアー第四弾では、今も数多くの人々を魅了し、訪問者の絶えない魅力あふれる京都を舞台に、カルトラならではの心を耕すオリジナルな旅をご提供いたします。

京都を拠点に世界で活躍する彫刻家・名和晃平さんのクリエイティビティの源泉を知る旅がここに実現します。一昨年開催された東京現代美術館での個展「名和晃平シンセシス」に続き、今年6月には韓国・チョナンでの展覧会や屋外彫刻の発表を控えているなど、世界を舞台に次々と作品を発表し活躍されています。そんな名和さんのエネルギッシュなパワーを間近で体験して頂く非常に濃厚な旅です。そして、今回のテーマは「コラボレーション」です。

最初のコラボレーションは、最近京都で話題となった寺社仏閣と現代アートのコラボです。美術家・山口晃さんによる「平等院養林庵書院・奉納襖絵」の拝観から始まります。この襖絵は、通常は非公開となっていますが、特別に拝観させて頂きます。名和さんも非常に関心が高い時代を超えたコラボレーションを名和さんご本人とともにお楽しみください。

昼食は、平等院からほど近い料理旅館「花やしき浮舟園」にて。ここでは、豊かな旬の食材をちりばめた本格的な京料理を堪能できます。その後は、京都南部の宇治川沿いに位置する名和さんのスタジオ「SANDWICH」へ訪問します。サンドイッチ工場跡をリノベーションして、創作のためのプラットフォームとして作られたこのスタジオは、人気フォークデュオ・ゆずのミュージックビデオに登場する場所としても知られています。スタジオ内を見学した後は、2つめの名和さんと皆さまのコラボレーションによるワークショップを開催します。実際に名和作品が生み出される現場にて参加頂くことで、より身近に作品の世界観を体感頂くことが出来るのではないでしょうか。

夕食までの間は、今回の宿である「HOTEL ANTEROOM KYOTO」にチェックイン。エントランスは名和さんがアートワークをディレクションされており、ご自身の作品も展示されています。施設全体にアートの要素が取り入れられたとてもスタイリッシュなホテルです。ホテルスタッフの方々のサービスも好評で、京都に行く際は必ず行きたくなるというリピーターも多いそうです。

旅のクライマックスは、ミシュランガイドで三ツ星を獲得している老舗料亭「菊乃井」主人・村田吉弘さんとのスペシャルコラボレーションです。村田吉弘さんは、シンガポール空港の機内食のプロデュース他、日本料理の文化・技術・研究ならびに世界に向けたその普及活動として「日本料理アカデミー」を立ち上げ、現在はその理事を務めるなど、日本料理文化を精力的に世界へ発信し続けているスペシャリストです。この日の晩餐は、村田さん直々に名和さんの作品からインスピレーションを受けて考案されたスペシャルメニューをご用意頂きます。この日のために名和ワールド一色に彩られた大広間でスペシャルメニューが加わった最高の懐石料理をご堪能下さい。また、お二人によるトークショーを開催致します。当日どのような話題が飛び出してくるのかは当日までのお楽しみです。日本の未来を精力的に切り開くお二人のお話を間近で聞く大変貴重な機会、参加者の皆様にとって非常に刺激的なものであるのは間違いありません。

お二人ともこのようなコラボレーションは初めてであり、現在鋭意企画中です。この機会にぜひ奇跡の一日を体験してみてはいかがでしょうか。

SANDWICH
Photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH
Installation view, Kohei Nawa - TRANS, 2012, ARARIO GALLERY SEOUL cheongdam, Korea Courtesy of ARARIO GALLERY and SCAI THE BATHHOUSE Photo : Nobutada OMOTE | SANDWICH
Installation view, "Kohei Nawa - TRANS", 2012, ARARIO GALLERY SEOUL cheongdam, Korea
Courtesy of ARARIO GALLERY and SCAI THE BATHHOUSE
Photo : Nobutada OMOTE | SANDWICH
images
Manifold_Model(1/30)
2011
Courtesy of ARARIO GALLERY
and SCAI THE BATHHOUSE
Photo : Seiji TOYONAGA|SANDWICH
Trans-Rio(Stroke)2012Courtesy of ARARIO GALLERY and SCAI THE BATHHOUSE Photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH
Trans-Rio(Stroke)
2012
Courtesy of ARARIO GALLERY
and SCAI THE BATHHOUSE
Photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH
菊乃井 京都本店
菊乃井 京都本店
懐石イメージ
懐石イメージ
image
Specialist
  • 名和晃平
    Message
    彫刻をつくるのと料理をつくることは実は似ている。
    素材を活かし、感覚を揺さぶる、そこに交感が生まれる。
    Profile
    1975年生まれ。 彫刻家、京都造形芸術大学准教授。
    独自の「PixCell = Pixel(画素) + Cell(細胞・器)」という概念を機軸に、多様な表現を展開する。2009年より京都・伏見区に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げ、auのデザインプロジェクト「iida」や、ミュージシャンのPVやステージセット、COMME des GARÇONSとのコラボレーションまで、携わるプロジェクトは多岐にわたる。2011年には東京都現代美術館で個展を開催。2013年には瀬戸内国際芸術祭に参加。愛知トリエンナーレへも参加予定。また、韓国・チョナン市に巨大な屋外彫刻“Manifold”を設置するなど、国内外で精力的に活動する。
    ≫ official web site
    ≫ SANDWICH
  • 村田吉弘
    Profile
    京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」の長男として生まれる。立命館大学在学中、フランス料理修行のため渡仏。大学卒業後、名古屋の料亭「加茂免」で修行を積む。1976年実家に戻り、「菊乃井木屋町店」を開店。1993年株式会社菊の井代表取締役に就任。自身のライフワークとして、「日本料理を正しく世界に発信する」「公利のために料理を作る」。また「機内食」(シンガポールエアライン)や「食育活動」(医療機関や学校訪問・講師活動)を通じて、「食の弱者」という問題を提起し解決策を図る活動も行っています。現在NPO法人日本料理アカデミー理事長。
    ≫ 菊乃井
TourInfo
大分・国東半島
  • 旅行日程
    2013年6月30日(日)~7月1日(月)
  • 旅行泊数
    1泊2日
  • 募集人数
    30名(最少催行人員20名)
  • 応募締切
    2013年6月3日(月)
  • 添乗員
    1名同行致します
  • カテゴリ
    ワークショップ
  • 料金プラン
    1. 東京から参加される方
      ¥125,040(税込・お一人様)
    2. 京都から参加される方
      ¥98,000(税込・お一人様)
このツアーを申し込む
申込は終了いたしました。
Map
Stay
HOTEL ANTEROOM KYOTO HOTEL ANTEROOM KYOTOHOTEL ANTEROOM KYOTO HOTEL ANTEROOM KYOTO

国内外を問わず、世界中から京都を訪れる方々に向けた今までにない新しいスタイルのホテル。友人が集う場に遊びにきたような居心地の良さも兼ね備えながら、京都の今を表現するアートやカルチャーが集まる刺激に満ちた場を提供しています。

Itinerary
  1. DAY1
  2. DAY2
村田吉弘×名和晃平